鳥取の新しい動きを生み出している人たちが、「本当に行きたいと思う/行こうと予定している」イベントを月ごとにリストアップする「わたコレ」。東部・中部・西部の、映画、ライブ、展覧会、舞台、ワークショップ、地域行事やマーケットに至るまで、あらゆるジャンルから推薦人が自分の言葉でご紹介します。また、ウィズコロナのいま、出かけられない時に自宅でできることも併せてご紹介。いつ、どこにいても、新しい出来事に触れられるヒントを「わたコレ」で見つけてください!
カレンダーでみつける
エリアで探す
東部 西部 中部 県外
ジャンルで探す
ステージ
アート
シネマ
音楽
地域行事
その他
現在の絞り込み条件 ―
磯崎つばさ
(地域自主組織ふれあいの郷かあらやまスタッフ、時々編集者・ライター)
1981年福岡生まれの一男一女の母。大山町在住。学生時代はイスラムを学び、その後百貨店バイヤー、編集・ライターとして働き東京から鳥取へ。風呂のない家に移住し、風呂を夫に作ってもらいました。大山町に来て一番興味深いのは郷土史。史跡巡りの会にも所属しています。憧れの人はフリーダ・カーロ。photo:YUSUKE SHIRAI

「世界のブックデザイン2019-20」展 オンライン解説 スイス編

アート
県外
4/1(木)
オンライン(インスタライブ@printingmuseumtokyo)
18:30~(30分程度) 無料 印刷博物館 03-5840-2300 
世界の最も美しい本コンクールの受賞作品を印刷博物館の学芸員が解説するこのシリーズ。過去のドイツ編も面白かったです。スイスのデザインってあんまり気に留めたことがないので、とっても楽しみです。

せなけいこ展

アート
県外
4/2(金)〜5/9(日)
岡山県立美術館(岡山市北区天神町8-48)
前売り:1000円 当日:1200円 TEL 086-225-4800 / FAX 086-224-0648 E-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
みんな大好き「ねないこだれだ」の生誕50周年を記念して岡山県立美術館でせなけいこ展が開催。私は、「おばけのてんぷら」が一番お気に入り。たくさんの原画が見られるのが今からとても楽しみです。
梶谷彰男
(公務員/青年海外協力隊/NPO理事)
広島県生まれ、鳥取県育ち。東京大学でまちづくりを学んだ後、鳥取県に入庁。認定NPO法人日本NPOセンターに派遣されNPO魂を学び、県内の市民活動の促進や協働の推進に取り組む。現在は、青年海外協力隊の制度を活用してジャマイカに派遣され、ノープロブレムな暮らしを楽しんでいる。また、鳥取を舞台に若者と地域と企業をつなぐNPO法人学生人材バンクの理事も務める。

パータン〇〇市

その他
倉吉
4/11(日)
パープルタウン(倉吉市山根557-1)
10:00-15:00 入場無料 〇〇不動産プロジェクト事務局(うかぶLLC:野口)鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1 たみ内 Email: maru2.fudosan@gmail.com
「パータン」こと倉吉のパープルタウンでは、今春からうかぶLLCとの協働プロジェクトとして、毎月・第二日曜に「パータン〇〇市」という市場を開催されます。出店者は飲食や雑貨、整体など様々。「◯◯」は、楽しいこと嬉しいことの「マル」であり、そこに何が起きるのか想像する「余白」の意味が込められているそうで、今後の展開が楽しみです。

山菜を採取して天ぷらを食べよう会

その他
八頭
4/25(日)
はっとうフルーツ観光園(八頭町徳丸745)
10:00-14:30 大人1名につき1000円, 子ども無料
鳥取シングルマザーシングルファーザー交流会「雨のち晴れ」さんでは、はっとうフルーツ観光園園長 中屋史男さん監修のもと、山菜を採って天ぷらを食べるイベントを開催されます。午後の部として、「親子で学ぶ金融教育」(ひとり親応援講座、主催:鳥取県母子寡婦福祉連合会)も開催されます。
末次一茂
(めがねのスエツグPlus店主)
1977年、米子市生まれ。米子市中心部で眼鏡のセレクトショップを運営。東京での大学生活&ちょっとの眼鏡店修行を経て帰郷。国内外の品質とデザインが優れた眼鏡を「楽しんで選び、楽しんでかける」ことをあちこち飛び回りながらも布教中。同時に「せっかく箱を持っているので」と眼鏡と無関係な商材を販売したり、WS、トークイベントなどを企画。何事も「浅く広く」が心情。本人はほぼ毎日違う眼鏡をかけている。

フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生展

アート
米子
4/24(土)〜5/30(日)
米子市美術館(米子市中町12番地)
一般¥1,100(前売¥900)/高校・大学生¥700/中学生以下無料 0859-34-2424
昨年予定されていながら新型コロナによって一旦中止になっていた草間彌生展、無事開催されます。コロナ禍2年目、こどもたちが世界で認められた芸術家やクリエイターの作品や仕事に先入観なしで触れる機会というのは一年一年、一瞬一瞬が貴重で大切だと痛感したので、是非こどもと行きたい展示です。ナンジャコリャでいいのです。
野口明生
(現時点プロジェクト)
1985年三朝町生まれ。 2013年より岡山市で『とりいくぐる Guesthouse & Lounge』『NAWATE』『奉還町4丁目ラウンジ・カド』などを立ち上げ運営。とりアート2019メイン事業『鳥取銀河鉄道祭』事務局として活動ののち、現在は現時点プロジェクトメンバー。

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

アート
鳥取
4/10(土)〜5/9(日)
鳥取市歴史博物館(鳥取県鳥取市上町88)
前売り/一般・大学生800円(当日1,000円) 前売り/中学・高校生600円(同800円) ※小学生以下は無料
『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』…泣く子も黙る、あのアニメーションのあの背景画の数々を手掛けた山本二三の全国巡回展。鳥取でやるのもびっくりだったけど、会場はなんとあの、やまびこ館。うちの家のすぐ近くなので、子供を連れて散歩がてら見に行こうかな。でも子供らよりハマりそうなのはうちの妻かな。

hishito anniversary 丘の上の音楽会

音楽
湯梨浜
4/11(日)
Librarie by HAKUSEN(鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎619 旧さくら小学校1F)
第一部>開場/公演 : 11:00/12:00 第二部>開場/公演 : 17:00/18:00 料金:¥3000(別途ワンオーダー) 予約についてはリンク先を確認してください
湯梨浜町松崎の美容室 hishito の一周年イベントは、同じく松崎の盟友Librarie by HAKUSENを貸し切って、WATER WATER CAMELの齋藤キャメルさんの演奏会。昼夜2公演。さらにライブ予約者限定で、SUCHEAさんの洋菓子販売というトドメ付き。最近周りのおしゃれな人はみんなhishitoで髪切ってる!(おめでとうございます!) 余談ですが私、2013年にWATER WATER CAMELの鳥取初ライブの企画を一緒にやりました。今書いてて思い出しました。
水田美世
(+〇++〇編集長/ちいさいおうち管理人)
千葉県我孫子市生まれ、鳥取県米子市育ち。東京の出版社勤務を経て2008年から8年間川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉県)の学芸員として勤務。主な担当企画展は〈建畠覚造展〉(2012年)、〈フィールド・リフレクション〉(2014年)など。在職中は、聞こえない人と聞こえる人、見えない人と見える人との作品鑑賞にも力を入れた。出産を機に家族を伴い帰郷。2016年夏から、子どもや子どもに目を向ける人たちのためのスペース「ちいさいおうち」を自宅となりに開く。

美術館のある街・記憶・風景「日常記憶地図」で見る50年

アート
県外
長野県立美術館(長野県長野市箱清水1-4-4 善光寺東隣 城山公園内)
2021年4月10日(土)—6月27日(日)9:00-17:00 休館日:毎週水曜日(但し、5月5日は開館し、翌日5月6日は休館) 無料 TEL:026-232-0052 FAX:026-232-0050 
トットでは2019年度にワークショップを実施し、現在連載中のコラム「むかしのわたしがいたところ」の開発にもご協力いただいたサトウアヤコさん。サトウさんのメソッド「日常記憶地図」を用いて見出された街の姿を紹介する展示が、長野県立美術館(旧長野県信濃美術館)の開館50年/リニューアルオープンに合わせて実施されます。コロナで動きにくいとは言え、やっぱり現地で展示を見たいという思いが、春の温かな日差しも手伝ってむくむく大きくなっています。

米子市長選挙・市議会議員補欠選挙

その他
米子
4/18(日)
米子市内の43か所の投票所
7:00-20:00 米子市選挙管理員会事務局 所在地/〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 (市役所本庁舎4階) 電話/0859-23-5346 ファクシミリ/0859-23-5349 Eメール/ senkyo@city.yonago.lg.jp
20歳になってから欠かすことなく選挙に出掛けていますが、周りの人たちに聞いてみると選挙に行ってない人って、結構いるみたいです。自分の意思を示す場があるのなら示さないと、意見がないものとして聞いてくれなくなる将来が来るかもしれませんよ、昔みたいに。と、強く言いたいです。ぜひ選挙行きましょう!

まちなか月イチマーケットvol.3

その他
米子
4/24(土)
日本財団まちなか拠点 in yonago(米子市法勝寺町65)
11:00-15:00 無料 080-4556-5843 / machinaka65@sea.chukai.ne.jp
地元生産者が作るこだわりの野菜・スイーツ・クラフトを集めたマーケットが、今年の2月から毎月1回ほっしょうじまち商店街にて開かれています。何やら面白そうだなと初回にふらっと立ち寄ったのですが、あかり農園さんのいちごがつやつやピカピカでとってもおいしそうだったので、思わず5パックを大人買いしてしまいました。毎回出店者が変わるそうなので、詳しい情報はFacebook等でチェックを。4月にもし國吉農園さんが出展されるなら私は野菜をたくさん買いたいな!
とっとり夫人
(「+〇++〇(トット)」公式広報キャラクター)
みなさま、ご機嫌いかがですか?鳥取在住30代主婦、「とっとり夫人」と申します♡ 趣味はおでかけ・おしゃべり。お友達に教えてもらったお店やイベントをめぐって楽しんでいます♪鳥取の四季折々の食材をいかしたお料理もお勉強中です♪お得な情報が大好き!鳥取での日々をTwitterで発信しております!よろしくお願いいたします♡

受贈記念 垣田堅二郎コレクション展

アート
鳥取
4/10(土)〜5/9(日)
鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室(鳥取市東町2丁目124)
9:00-17:00 ※会期中4月の毎週月曜は休館 一般600円(前売・20名様以上の団体料金:400円) TEL.0857-26-8042 FAX.0857-26-8041 hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp
ご無沙汰しております♡春ですね♡ この展覧会は鳥取県立博物館さんからのお便りで知りましたわ。倉吉在住のアートコレクターさんが寄贈(博物館にプレゼントするってことです。なんて太っ腹でしょう!)された主に版画作品167点が紹介されるのですって!個人のコレクターさんがコツコツ集めてきたものが、こうしてパブリックなものになって誰もが間近に鑑賞できるようになるなんて、すごく素敵!ぽかぽか陽気に誘われて出掛けます♡

パータン〇〇市

その他
倉吉
4/11(日)
パープルタウン(倉吉市山根557-1)
10:00-15:00 入場無料 〇〇不動産プロジェクト事務局(うかぶLLC:野口)鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1 たみ内 Email: maru2.fudosan@gmail.com
トットがいつもお世話になっているうかぶLLCさん発の新しい取り組みがまた始まるみたいですわよ!倉吉市のショッピングモール「パープルタウン」内で空きスペースを活用した市場が、なんとこの4月から、毎月第2日曜日に開かれるようになるのだそうですわ!✨ お悩み相談や占いなんてのもあるみたい♡すごく怪しくて気になるわ✨
※掲載しているイベントは前月の20日時点で各推薦人が選んだものです。掲載後にイベント概要などが変更になっている可能性があります。必ずリンク先の情報などを各自でご確認のうえご利用ください。
※当コーナーはイベント当日に会場で推薦人に出会えることを保証するものではございません。
※基本的に推薦人自身の主催や出演ではないイベントについて紹介しています。
※推薦人は随時募集しています。参加希望の方はトット編集部までお問い合わせください。