レビュー&レポート
2019.12.12

レポート:「私はおぼえている」2019 倉吉上映会

鳥取に暮らす方々へのインタビューを行い、その方の半生とそれに結びつく土地の記憶を映像で記録・公開していくプロジェクト「私はおぼえている」。先月倉吉で行われた上映会の様子を、主催する「現時点プロジェクト」メンバーの中山早織さんが伝えます。12月14日(土)、15日(日)には岡山と米子でも上映会が控えているとのこと。

  • #アーカイブ
  • #倉吉市
  • #岡山市
気配のかたち
2019.12.6

田口あゆみ/気配のかたち #4 想像と現実との距離を測る

失明し、米子に帰って7年。いまも光と影、全ての色やかたちに強く焦がれている、と語る田口あゆみさん。ここ数年はカメラを回して作品を作ることも。視覚喪失後の世界で撮り続けて変わること/思うことを書いていきます。

  • #中途失明
  • #内部映像
  • #映像
レビュー&レポート
2019.11.30

レポート:寺尾紗穂LIVE at 樗谷グランドアパート

2019年9月28日、鳥取市の樗谷グランドアパートで、歌手の寺尾紗穂さんのライブが行われました。翌日の松江公演 と合わせた山陰ツアー、鳥取公演では地元出身の作家・尾崎翠とのつながりを強く感じさせる楽曲とともに、会場の洋館に独特な世界が立ち上がりました。トットのライター、nashinokiが当日の様子をレポートします。

  • #やぶくみこ
  • #寺尾紗穂
  • #尾崎翠
ニュース
2019.11.19

プロジェクト「私はおぼえている」2019 倉吉上映会 11月24日(日)

鳥取に暮らす方々へのインタビューを行い、その方の半生とそれに結びつく土地の記憶を映像で記録・公開していくプロジェクト「私はおぼえている」。今年度新たに撮影・編集された新作4点を加えて、全8作品を倉吉にて上映します。

  • #アーカイブ
  • #倉吉市
  • #東伯郡北栄町
連載
2019.11.15

〈鳥取銀河鉄道祭〉のために 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」 #13 ジョバンニの切符(牛乳 編……

鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2019 のメイン事業〈鳥取銀河鉄道祭〉。宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の物語をベースにしながらも、鳥取県内の魅力的な人々や動きなどを集め最終的に舞台公演を構成していく試みです。ここでは原作「銀河鉄道の夜」の最終稿を13回にわたって紹介していきます。最後のイラストでは、県西部を流れる日野川と、県内全ての酪農家が加盟する大山乳業協同組合の牛乳がモチーフになっています。

  • #大山乳業協同組合
  • #宮沢賢治
  • #日野川
ニュース
2019.11.13

想田和弘監督作品『選挙』上映会 11月17日(日)13・16・19時 3回上映

日本の選挙運動の裏側を徹底的に取材したドキュメンタリー映画『選挙』。10分以内の映像作品を公募・審査・上映する活動を柱として、毎年開催されてきた「よなご映像フェスティバル」のプレイベント第3弾として上映会が開かれます。

  • #Kazuhiro Soda
  • #よなご映像フェスティバル
  • #ドキュメンタリー
ニュース
2019.11.12

「gallery cafeふく」で絵と音楽を repair Solo Exhibition……

鳥取市の西側に位置する城下町・鹿野町を舞台に、鹿野芸術祭が今年も開かれます。アーティストや建築家などが集いチームを組み、全4チームがそれぞれ独自の茶席をあつらえ、茶会を通して人々との新しい交流のかたちを楽しむ場を生み出します。

  • #ひやまちさと
  • #カフェ
  • #ギャラリー
連載
2019.11.1

〈鳥取銀河鉄道祭〉のために 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」 #12 ジョバンニの切符(石炭袋 ……

鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2019 のメイン事業〈鳥取銀河鉄道祭〉。宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の物語をベースにしながらも、鳥取県内の魅力的な人々や動きなどを集め最終的に舞台公演を構成していく試みです。ここでは原作「銀河鉄道の夜」の最終稿を13回にわたって紹介していきます。鳥取県西部に住む子どもたちの憩いの場、米子市児童文化センター。今回のイラストではセンターに併設されたプラネタリウムがイメージされています。

  • #プラネタリウム
  • #宮沢賢治
  • #物語