ニュース
2020.11.24

フォーラム「鳥取で出会う表現とことば」ー「ことばの再発明」成果発表企画 11/30、12/……

7月から9月に実施された連続講座「ことばの再発明」の受講生が、その成果発表の一環として、自らが企画に関わるフォーラムを開催します。講座での講師との対話を踏まえ、「表現とことば」について、あらためて議論する場を設けます。

  • #ことば
  • #ひやまちさと
  • #オンライン
日常記憶地図
2020.11.14

こどものわたしがいたところ 「日常記憶地図」で見る場所の記憶 #2 キヨコ/米子市万能町・……

言語化やコミュニケーションをテーマに表現活動をされてきたサトウアヤコさんのメソッド「日常記憶地図」の手法を用い、鳥取にゆかりのある方々がそれぞれにかつて暮らした場所の記憶を文字と写真で綴ります。2回目は米子市万能町で幼少期を過ごしたキヨコさんが執筆しました。

  • #アーカイブ
  • #サトウアヤコ
  • #写真
レビュー&レポート
2020.11.10

レポート:ことばの再発明×18展−鳥取で「つくる」18人による成果発表展−

鳥取で活動するアーティスト、クリエイター、デザイナー、パフォーマーなど広い意味での表現者=「つくる」人を対象とした連続講座『ことばの再発明』。この講座の受講生による成果発表展が2020年9月25日(金)-28日(月)に、鳥取市栄町のギャラリーそらにて行われました。筆者も受講生の1人として参加した成果発表展のようすをレポートします。

  • #ことば
  • #多田かおり
  • #成果発表
ニュース
2020.11.9

鳥取県立美術館プレサイト制作事業パートナー募集 受付11月30日(月)まで

「未来を『つくる』美術館」をコンセプトに2024(令和6)年度の開館に向けて準備が進められている鳥取県立美術館。開館までを楽しむ企画や準備の様子を共有し、人々のコミュニケーションの場となるウェブサイトの制作を担う事業パートナーが公募されています。

  • #ウェブサイト
  • #プレサイト
  • #倉吉市
レビュー&レポート
2020.11.6

レポート:途中の現時点—「聞いて書く、その先」現時点プロジェクト

日常の中にある小さな驚きや、忘れられていた大切なことを発見し、映像や写真で記録・公開してきた「現時点プロジェクト」。2月23(日)には、メンバーの中山早織さんによる聞き書きを通じた新たな試みがスタートしました。

  • #オーラルヒストリー
  • #倉吉市
  • #写真
気配のかたち
2020.9.19

田口あゆみ/気配のかたち #5 見えない世界を広げる方法

失明し、米子に帰って7年。いまも光と影、全ての色やかたちに強く焦がれている、と語る田口あゆみさん。ここ数年はカメラを回して作品を作ることも。視覚喪失後の世界で撮り続けて変わること/思うことを書いていきます。

  • #インナーヴィジョン
  • #中途失明
  • #他人