トリムジカ・プレイリスト
2019.8.20

トリムジカ・プレイリスト #8 赤山渉(音楽好きの建築士)

鳥取の特定の場所や風景に合う音楽を、月替わりの推薦人がお届けするプレイリスト。今回は、アートにも音楽にも造詣が深い建築士の赤山渉さんが「晩夏の白兎海岸で聴きたい曲」10曲を紹介してくれました。

  • #夏
  • #日本海
  • #晩夏
レビュー&レポート
2019.8.8

触れて感じるインテリアの授業「グリニッチ 米子」で場所づくりを考える

インテリアショップ「グリニッチ 米子」では、7月29日、国立米子工業高等専門学校建築学科3年生に向けたレクチャーが行われました。店内の家具に実際に触れながら行われたレクチャーの様子を、米子市を拠点に活動する建築家・木村智彦さんがレポートします。

  • #インテリア
  • #デザイン
  • #国立米子工業高等専門学校
連載
2019.8.7

〈鳥取銀河鉄道祭〉のために 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」 #6 銀河ステーション

鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2019 のメイン事業〈鳥取銀河鉄道祭〉。宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の物語をベースにしながらも、鳥取県内の魅力的な人々や動きなどを集め最終的に舞台公演を構成していく試みです。ここでは原作「銀河鉄道の夜」の最終稿を13回にわたって紹介していきます。鳥取県八頭郡若桜町にある若桜鉄道で保存されている蒸気機関車C12 167のイメージを重ねています。

  • #宮沢賢治
  • #星座
  • #物語
ニュース
2019.7.26

連続講座 サトウアヤコ「日常記憶地図」子どもの頃の場所と風景を思い出す 8/24(土)スタ……

個人の記憶を地図上にたどり、話したり、書いたりすることで、記憶とまちの関係性を立体的にとらえていくプロジェクト「日常記憶地図」。tottoで開催するにあたり、参加者それぞれの表現を探ることも目的とした連続講座をスタートします。

  • #図書館
  • #子ども
  • #文章
連載
2019.7.25

〈鳥取銀河鉄道祭〉のために 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」 #5 天気輪の柱

鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2019 のメイン事業〈鳥取銀河鉄道祭〉。宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の物語をベースにしながらも、鳥取県内の魅力的な人々や動きなどを集め最終的に舞台公演を構成していく試みです。ここでは原作「銀河鉄道の夜」の最終稿を13回にわたって紹介していきます。今回のイラストでは鳥取市内を流れる千代川(せんだいがわ)がイメージされています。

  • #千代川
  • #宮沢賢治
  • #星座
+◯++◯な人
2019.7.13

門限ズ(クロスジャンルバンド)#2 基本は美しい舞台になる、と思ってる

音楽、演劇、ダンス、そしてアートマネージメントと、4人のメンバーがそれぞれにプロとして活躍するフィールドを持ちつつ活動する門限ズ。今年11月に開催する公演『ゲキジョウ実験!‼︎「銀河鉄道の夜→」』の制作真っ最中です。「越境」を通底するテーマとして持ってきたという門限ズと鳥取の人々が掛け合うことで、どのような公演になっていくのか、あるいはしていきたいのかをそれぞれに語っていただきました。

  • #ダンス
  • #パフォーマンス
  • #即興
連載
2019.7.11

〈鳥取銀河鉄道祭〉のために 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」 #4 ケンタウル祭の夜

鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2019 のメイン事業〈鳥取銀河鉄道祭〉。宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の物語をベースにしながらも、鳥取県内の魅力的な人々や動きなどを集め最終的に舞台公演を構成していく試みです。ここでは原作「銀河鉄道の夜」の最終稿を13回にわたって紹介していきます。もうすぐ夏まつりの季節。今回のイラストでは、ケンタウル祭のイメージを鳥取しゃんしゃん祭に重ねています。

  • #宮沢賢治
  • #星座
  • #物語
+◯++◯な人
2019.7.8

門限ズ(クロスジャンルバンド)#1 まずは自分たちで越境する遊びをしよう

とりアート2019のメイン事業の一貫として、今年11月に開催する公演『ゲキジョウ実験!‼︎「銀河鉄道の夜→」』を制作中のクロスジャンルバンド「門限ズ」。音楽、演劇、ダンス、そしてアートマネージメントと、4人のメンバーがそれぞれにプロとして活躍するフィールドを持ちつつ、10年以上活動を続けてきました。セッション、遊び、修行、リハビリ…? さまざまなキーワードが飛び出すなか、「門限ズ」誕生のきっかけやこれまでの歩みを伺いました。

  • #ダンス
  • #パフォーマンス
  • #即興
ニュース
2019.7.7

編集者じゃない人のための編集講座&ワークショップ 2019年度 全4回

ちょっとした印刷物の作成からウェブやSNSでの情報発信、さらにはイベントやプロジェクトの企画まで、誰かに何かを伝えるあらゆるシーンにおいて重要な役割を果たす「編集」。当ウェブマガジンtottoのスタートアップからお世話になっている編集者の岩淵拓郎さんが、そんな「編集」についての講座&ワークショップを開講します。2019年度は鳥取市にて全4回実施。

  • #デザイン
  • #ワークショップ
  • #岩淵拓郎