ニュース
2022.1.27

「見る場所を見る」アーティストによる鳥取の映画文化リサーチプロジェクト

鳥取で映画・映像に関わる人たちを訪ねたドキュメンタリー3部作『映画愛の現在』を制作した映像作家・佐々木友輔さん。佐々木さんによる新たなリサーチプロジェクト「見る場所を見る」では、鳥取市の映画館・レンタルビデオショップの歴史にフォーカスした展覧会を現在開催中のほか、2月には上映会・鳥取で上映活動を行う三者が集まるトークイベントを開催します。

  • #Clara
  • #Gallery そら
  • #佐々木友輔
ニュース
2022.1.24

令和3年度 米子市美術館 若手作家支援展「朝倉弘平 雲わく庭から」

米子市美術館で開催されている「若手作家支援展」。第6回目となる今回は、鳥取県大山町在住の画家・朝倉弘平さんの最新作を含め約100点を一堂に展示。まばゆいほどの色彩感覚と配色により生み出される独自の世界観を、ぜひこの機会にご覧ください。

  • #ギャラリートーク
  • #対話型鑑賞
  • #朝倉弘平
ニュース
2022.1.10

NEW TRADITIONAL展in鳥取「和紙という銀河から、届く光」

福祉×伝統工芸の可能性に着目し、新しいものづくりのあり方や伝統工芸の可能性を模索していくプロジェクト「NEW TRADITIONAL」。今年度は、鳥取在住のプロダクトデザイナー川﨑富美さんとアートスペースからふるがプロジェクトに取り組み、鳥取市内で展示や関連企画を実施します。

  • #NEW TRADITIONAL
  • #アートスペースからふる
  • #一般財団法人たんぽぽの家
ニュース
2022.1.4

トットローグ vol.4 および vol.5 アーカイヴ参加者募集!

トットローグとは、鳥取で対話のためのプラットフォームをつくる試みとして、2021年度からトット編集部が取り組んでいる企画です。鳥取で暮らす人たちが話したいことを持ち寄り、テーマについてそれぞれの考えを交わし、個の考えを対話的に関連づけ、それらをコモンズ(共通の財産)として可視化する場をつくることを目指しています。
2021年12月に実施したトットローグvol.4およびvol.5について、アーカイヴ動画を視聴していただくかたちでご参加いただけるようにしました。

  • #オンライン
  • #カード・ダイアローグ
  • #コモンズ
日常記憶地図
2021.12.18

こどものわたしがいたところ 「日常記憶地図」で見る場所の記憶 #3 シンノスケ 鳥取市美保……

言語化やコミュニケーションをテーマに表現活動をされてきたサトウアヤコさんのメソッド「日常記憶地図」の手法を用い、鳥取にゆかりのある方々がそれぞれにかつて暮らした場所の記憶を文字と写真で綴ります。3回目は鳥取市美保地区吉成で幼少期を過ごしたシンノスケさんが執筆しました。

  • #アーカイブ
  • #サトウアヤコ
  • #写真
ニュース
2021.11.9

〇〇 AIR ♯1増本泰斗「丸くずらす、柔らかく手放す、小さく遠ざかる、遅く掴む」11月1……

JR倉吉駅前を拠点としたアーティスト・イン・レジデンスプログラム「〇〇 AIR」が新たにスタート。今年度は増本泰斗さんを招聘。キックオフとして、11月13日(土)・14日(日)にパープルタウンにてパフォーマンス展示、トーク、パーティーが行われます。

  • #〇〇AIR
  • #〇〇不動産プロジェクト
  • #うかぶLLC
レビュー&レポート
2021.10.8

時間を知ることの意味:「私はおぼえている」を見て #3

鳥取に暮らす人のオーラルヒストリーを映像で記録する現時点プロジェクトのシリーズ「私はおぼえている」が、10月9日に山形国際ドキュメンタリー映画祭でオンライン上映されることになりました。その中の2篇が春にオンライン配信上映された際、映像を見て考えたことを綴ったnashinokiが、続けて考えたことを寄せています。

  • #nashinoki
  • #アーカイヴ
  • #オンライン
ニュース
2021.10.7

「つくるの扉」はじまりますー鹿野芸術祭2021ー

2016年に鳥取市鹿野町で始まった「鹿野芸術祭」。2020→2022は「鳥取夜景」「鹿野採話集」を中心に3年をかけて作品を制作し、発表していくプログラム。二年目となる今年はワークショップを中心に参加者とさまざまな作品づくりを進めます。

  • #しかのひょうげん教室
  • #ひやまちさと
  • #山本晶大
レビュー&レポート
2021.10.5

ブックレビュー『ゆたかさのしてん 小さなマチで見つけたクリエイティブな暮らし方』

今年2月に今井出版から刊行された本書は、鳥取県内で活躍する9名(8組)の方の言葉を丁寧に聞き取り、彼らの視点から「ゆたかさとはなにか」を見つめたもの。トットライターで県職員でもある梶谷彰男さんがレビューします。

  • #ゆたかさのしてん
  • #今井印刷株式会社
  • #大堀貴士
+◯++◯な人
2021.9.19

蛇谷りえ/三宅航太郎(うかぶLLC 共同代表)♯3 アートとか、アーティストじゃないとでき……

鳥取県中部を拠点に、ゲストハウスやカフェを運営しながら、グラフィックデザインの制作や各種プロジェクトのマネジメントなども手掛け、県内のクリエイティブな活動に数多く関わっているうかぶLLC。共同代表の蛇谷りえさんと三宅航太郎さんに、アートの魅力や2025年に鳥取県倉吉市にオープン予定の鳥取県立美術館についての思いを伺いました。

  • #Pass me!
  • #Y Pub&Hostel
  • #うかぶLLC