+◯++◯な人
2021.9.19

蛇谷りえ/三宅航太郎(うかぶLLC 共同代表)♯3 アートとか、アーティストじゃないとでき……

鳥取県中部を拠点に、ゲストハウスやカフェを運営しながら、グラフィックデザインの制作や各種プロジェクトのマネジメントなども手掛け、県内のクリエイティブな活動に数多く関わっているうかぶLLC。共同代表の蛇谷りえさんと三宅航太郎さんに、アートの魅力や2025年に鳥取県倉吉市にオープン予定の鳥取県立美術館についての思いを伺いました。

  • #Pass me!
  • #Y Pub&Hostel
  • #うかぶLLC
ニュース
2021.9.16

河原朝子写真展「The Phantom Shore 」9月22日(水)ー10月10日(日)

鳥取県倉吉市を拠点に活動する写真家・河原朝子の写真展「The Phantom Shore」が、この秋、鳥取市のベーグル喫茶・森の生活者で開催されます。主催は鳥取県中部を中心に活動する記録集団・現時点プロジェクトです。

  • #The Phantom Shore
  • #倉吉市
  • #写真
+◯++◯な人
2021.9.11

蛇谷りえ(うかぶLLC 共同代表)♯2 ものづくりを通して、人と出会う、何かと出会う

2012年に鳥取県湯梨浜町にゲストハウス&カフェたみをオープンして10年。独自の方法で地域の魅力を伝え、多くのファンを町に呼び込んできたうかぶLLC。2回目は、鳥取市にオープンしたY Pub & Hostelのこと、そして、コロナ禍で新たにはじめた取り組みについて、共同代表の蛇谷りえさんに伺いました。

  • #Y Pub&Hostel
  • #うかぶLLC
  • #ゲストハウス・たみ
ニュース
2021.9.10

AIR475 2021 岡田裕子・三田村光土里 オープンスタジオ 9/12(日)開催

鳥取県西部のまち米子市で2013年から継続するアート・プロジェクト「AIR475(エア ヨナゴ)」。2021年度は、現代美術家として国内外で活躍されてきたふたりの美術家を招き実施されています。そのオープンスタジオが9月12日(日)に午前と午後それぞれ開かれます。

  • #AIR475(エアヨナゴ)
  • #三田村光土里
  • #岡田裕子
ニュース
2021.9.7

「しかのひょうげん教室」はじまりますー鹿野芸術祭2021ー

2016年に鳥取市鹿野町で始まった「鹿野芸術祭」。2020年~2022年は3年かけて、みんなでさまざまな作品をカタチにしています。2年目を迎える今年は、ひとりひとりがあたらしい「つくる」に出会える場所をつくります。

  • #しかのひょうげん教室
  • #ひやまちさと
  • #山本晶大
+◯++◯な人
2021.9.4

蛇谷りえ(うかぶLLC 共同代表)♯1 10年スペースを運営したら、どんなことが起きるんだ……

鳥取県内で、たみ(湯梨浜町)とY Pub & Hostel(鳥取市)という二つのゲストハウスを運営しながら、グラフィックデザインの制作や各種プロジェクトのマネジメントなども手掛け、県内のクリエイティブな活動に数多く関わっているうかぶLLC。共同代表の蛇谷りえさんに、鳥取との縁やゲストハウスをはじめたきっかけなどについて、改めて伺いました。

  • #Y Pub&Hostel
  • #うかぶLLC
  • #かじこ
ニュース
2021.8.9

トットローグ vol.2 「何が価値を創造するのか?」9月5日 13:00

鳥取で対話のためのプラットフォームをつくる試み、トットローグ。第2回目は鳥取県立博物館学芸員で、鳥取の街中でアート・プロジェクト「ホスピテイルプロジェクト」の運営も行う赤井あずみさんと、「何が価値を創造するのか?」というテーマで参加者も交えた対話を行います。

  • #nashinoki
  • #オンライン
  • #サトウアヤコ
レビュー&レポート
2021.8.9

レポート:鳥取夏至祭2021 #2

6月19日から20日にかけて、今年で5回目となる鳥取夏至祭が、鳥取市のわらべ館で行われました。昨年と同じく県外パフォーマーの来鳥が難しい中、今年もオンラインの特性を活かし県外の参加者とつながりつつ、鳥取県内のパフォーマーやスタッフとじっくり時間をかけて作り込まれた2日間となっていました。レポート後編です。

  • #nashinoki
  • #わらべ館
  • #オンライン
レビュー&レポート
2021.8.8

レポート:鳥取夏至祭2021 #1

6月19日から20日にかけて、今年で5回目の開催となる鳥取夏至祭が、鳥取市のわらべ館で行われました。昨年と同じく県外パフォーマーの来鳥が難しい中、今年もオンラインの特性を活かし県外の参加者とつながりつつ、鳥取県内のパフォーマーやスタッフとじっくり時間をかけて作り込まれた夏至祭となっていました。その様子をレポートします。

  • #nashinoki
  • #わらべ館
  • #オンライン
+◯++◯な人
2021.7.25

吉田恭大(歌人/舞台制作者)#3 体験や行為のかけがえのなさと、人間そのものの”かけがえの……

鳥取市を拠点に開かれていた歌会「みずたまり」や、演劇での育成にも力を入れる「鳥の劇場」、人文書の読書会やミニコミ誌づくりで通った「定有堂書店」など、10代の頃から地元鳥取で貪欲に作り手との交流の場を得てきた吉田恭大さん。最終回は「ご自身をかたちづくってきたもの」について伺いました。

  • #ことばの再発明
  • #みずたまり
  • #吉田恭大