鳥取の新しい動きを生み出している人たちが、「本当に行きたいと思う/行こうと予定している」イベントを月ごとにリストアップしました。映画、ライブ、展覧会、舞台、ワークショップ、地域行事やマーケットに至るまで、ありとあらゆるジャンルから推薦人が自分の言葉でご紹介します。東部、中部、西部、それぞれ意外に距離があり、風土や文化も異なる鳥取。移動の時間を割いてでも遠方までいかに足を運ぶかが、鳥取でアートや文化を楽しむ素地を育むと言っても過言ではありません!さあ、出掛けよう!
カレンダーでみつける
エリアで探す
東部 西部 中部 県外
ジャンルで探す
ステージ
アート
シネマ
音楽
地域行事
その他
現在の絞り込み条件 ―
小谷 真之介
(有限会社小谷デザインオフィス)
1982年鳥取市生まれ。グラフィックデザイナー。東京にて、音楽ジャケットのデザインに関わる仕事を経験。2009年帰郷後も同仕事を継続する傍ら、地元の企業・商店の商品・ロゴデザインを手掛ける。オフの活動として、2012年から「トリの話しba」という年齢・職業関係なく集まり共通のテーマで話しができる企画を2017年末まで開催していた。

星空フォトキャラバン

アート
鳥取
8/17(土)
鳥取市さじアストロパーク(鳥取市佐治町高山1071-1)
18:30-21:00 3,500円 主催:星取企画/水本俊也写真事務所
写真家・水本さんの今年から始まる星取県推進の新企画。『星空フォトキャラバン』。主に星空撮影初級者の方向けの内容なのですが、機材は PENTAXのアストロトレーサー(天体追尾撮影機能)がついた上級機種を使えるという、プレミアムな内容です。アストロトレーサーは、星の動きに合わせてカメラのイメージセンサーを動かすことで、星が止まっているような写真を撮影できる機能とのこと。長時間露光しても、星が流れずに撮影できるということですね。SDカードを持参いただくと、撮影した画像も持ち帰れるそうですよ。一度綺麗な星空撮影したい!という方はぜひご参加を^^

日常記憶地図

アート
鳥取
8/24(土)
1回目:nee-mart 県庁前店2階(鳥取市西町1丁目102)
13:00-17:00 2,500円 info@totto-ri.net / TEL.090-2409-7984(水田)
tottoと大阪で主に活動されているサトウアヤコさんとの企画、「日常記憶地図」という連続講座プロジェクト。内容は、幼い頃の自分のテリトリーだった場所のことを思い出しながら地図や写真、言葉を組み合わせて記憶と街を立体的にとらえていくというもの。個人的にもすごく興味がある内容です。というのも、自分自身小学5年生の時に、家の建て替えにより転校を経験しました。それまで慣れ親しんだ場所が色濃く染み付いていたせいか、転校先の場所になかなか馴染むことができなかったんです。それからは、よく生まれ育った場所の記憶を振り返ることが心の拠り所でした。今はもう昔の家は取り壊され、新しい家が建っていますが、その場所に立ち寄るとなんともいえない安心感と切なさが溢れます。幼い頃の記憶を忘れないうちに整理しとくというのは、未来にも繋がることかもしれませんね。1回目だけの受講も可能とのことです。是非。

鹿野とあなたが出会う場

その他
県外
8/31(土)
まちの教室KLASS(東京都文京区千駄木3-34-10 2F)
13:30-17:00 参加無料 主催:いんしゅう鹿野まちづくり協議会
鹿野町と、地方で何かしたいと考える方の接点となる場が、東京と大阪で開催されます。いきなりよくわからない地方のまちで活動したいと思う人は少ないと思うんです。なのでまずはお互いのことを知ることが一歩につながると思います。恋愛とも似てますよね。ということで、8月31日に東京・9月7日には大阪にて開催されます。東京・大阪辺りにお知り合いがいる方はこういった機会があることお伝えいただけると幸いです〜〜
蔵多優美
(コーディネーター)
1989年鳥取市生まれ。京都精華大学デザイン学部卒業。京都のIT・Web企業で企画制作、広報、営業など幅広く担当。体調を崩し療養も兼ねて鳥取にUターン。人生の夏休みを経て、2019年6月から鳥取大学地域学部附属芸術文化センターでコーディネーター。新設予定の県立美術館に関わりたいな、と緩く活動中。「インタラクション」の考えを軸に、デジタル分野やリアルな場の運営・コミュニケーションが得意です。

光とあそぼう! Asobeats♪(アソビーツ)

アート
湯梨浜
7/20(土)〜8/18(日)
中国庭園燕趙園(鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1)
一般(高校生以上)800円 / 小中学生600円 / 幼児(3歳以上) 400円
『「チームラボ」の展示以外にも、この夏、鳥取でデジタルコンテンツを展示してるんだろうか?』と調べてみたところ、ありました。湯梨浜町にある中国庭園燕趙園の中でどのように子ども達が遊ぶのか。こっそり覗いてみたいと思います。

チームラボ☆学ぶ!未来の遊園地

アート
米子
7/27(土)〜9/3(火)
米子市美術館(鳥取県米子市中町12番地)
大人1,300円 / 中高生1,000円 / 小学生以下700円
デジタル領域の様々な分野のスペシャリストから構成されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。学生時代からデジタルコンテンツ領域を学んでいた私からするとお馴染みの名前。それをまさか地元である鳥取で観られるとは...鳥取から米子は少し距離がありますが、足を延ばして観に行き、デジタルアートで遊ぶ子ども達の反応を研究したいと思います。

スクール・イン・プログレス2019「リビング、メイキング___________ために #03」

アート
鳥取
8/9(金)〜18(日)
旧横田医院(鳥取市栄町403)/ことめや(鳥取市瓦町527)ほか
宿泊付35,000円/宿泊なし20,000円(昼食・夕食代・外部講師による講座体験料・会場費の実費分)
日常を見つめ直し、創造性のありかを見つける滞在型アートスクールである本イベント。私が携わっている「鳥取大学・アートマネジメント講座2019」のプログラムの1つとして今年も開講されます。県外にいた時は「羨ましいな〜」と思ってみてましたが、まさか自分が参加する立場になるとは。どんな10日間になるのか、予想もつきませんが、思いっきり楽しみたいと思います!
野田 景子
(舞台芸術制作者、プロデューサー(見習い))
鳥取県北栄町生まれ。建築を学んだ後、小劇場・映画館・アートスペース・なんだか気になる空間で、現代アート、パフォーミングアーツ、映画を中心に企画・制作。現在は、鳥取県の劇場で演劇・舞踊・音楽の企画制作のお仕事。 家族と過ごすこと、日本海や大山を眺め自然に身置く心地よさを感じることと、劇場・映画館・美術館等で世界を観ること(たくさんの作品・ひとに出会うこと)が生きる喜び。

読売テレビプロデュース 柴幸男『わたしの星』成果発表

アート
県外
8/5(月)
城崎国際アートセンター(兵庫県豊岡市城崎町湯島1062)
19:00- 観覧無料(※事前申込必要) TEL.0796-32-3888(城崎国際アートセンター)
劇作家・演出家で「ままごと」主宰の柴幸男さんが東京の高校生と創作した代表作『わたしの星』を、関西の高校生とリ・クリエーションする。チラシなどの広報物がいつも素敵で、使用している写真が青々としていてとても綺麗なので、ずっと気になっている。

HAKASE-SUN〜幻想とリディムの旅 special live

音楽
鳥取
8/11(日)
TAO CAFE(鳥取市扇町133-2クリエートビル2F)2,500円(予約)3,000円(当日) 0857−24−7666
19:00- 予約2,500円 / 当日3,000円 TEL.0857−24−7666(TAO CAFE)
私を生き返らせてくれる美味いごはんといえば、TAO CAFE。我が家の食卓と紹介したくなるこのお店が山陰初となるHAKASE-SANのライブを開きます。伝説のバンドFISHMANSのメンバーとして5年、1995年からはインストゥルメンタル・ダブバンド Little Tempoのメンバーとして活動するHAKASE-SAN。詳しくは書けませんが、こりゃすごい夜になりそうだ。

第4回「音楽」の宅配便♪PRコンサート2019 〜魅惑のコントラバスデュオ〜

ステージ
鳥取
8/12(月)
倉吉交流プラザ 視聴覚ホール(鳥取県倉吉市駄経寺町187−1)
14:30開演 【大人】前売2,000円/当日2,500円【小人・学生】前売1,000円/当日1,500円 TEL.0858−23−4888(ミュージック・オフィス♪DoReMi)
コントラバスのデュオコンサート。あの大きなコントラバスが2台。黒木岩寿(くろきいわひさ)さんは名門大学卒、名立たるオーケストラで首席奏者をつとめ、受賞も多数の日本のトップ奏者。その黒木さんの弟子である鳥取市出身・在住のコントラバス奏者、神庭智子(かんばさとこ)さんとの子弟コンサート。難曲に挑戦されるとも聞いています。

鳥取ジュニアオーケストラ 第23回定期演奏会

音楽
鳥取
8/25(日)
とりぎん文化会館小ホール(鳥取市尚徳町101−5)090-5375-3077(上萬)
14:00開演 500円(未就学児は無料) TEL.090-5375-3077(上萬)
弦楽器を演奏する小学生〜高校生のグループ。今年の定期演奏会のメインプログラムは、サン=サーンス「動物の謝肉祭」。この曲が楽しいのは、鶏・馬・象・亀・カンガルー・白鳥などタイトルのとおり動物の名前がついた楽章で構成され、奏でられる音楽の中にも動物が登場してくる。この曲を子ども達が演奏するとあって、どんなに愉快な音がはじけるのか、想像するだけでワクワクする。
濱井 丈栄
(トット副編集長/フリーアナウンサー)
1979年広島市生まれ。元NHKキャスター・リポーター・ディレクター。広島・鳥取・東京に勤務し、自ら取材し自分の言葉で伝えることを生業にしてきた。2014年、夫の転勤で再び鳥取へ。同年立ち上がった「鳥取藝住祭」の事務局にたまたま声をかけられたことをきっかけに、アートをいかした地域づくりに関わるようになる。最近の趣味は、さまざまな作家さんのワークショップに行くこと。特にものづくり系が好き。

清末忠人先生コレクション展

その他
鳥取
7/13(土)〜8/25(日)
鳥取市あおや郷土館(鳥取市青谷町青谷2990-4)
9:00-17:00 TEL/FAX 0857-85-2351
先月も紹介したのですが、まだ行けていないので再掲します!鳥取に来て、清末先生には本当にさまざまなことを教わりました。植物、動物、昆虫、きのこ…自然分野のことは何でもご存じ!各種はく製はすべて手作り!そのエピソードがまたおもしろい!NHKにはなんと50年以上にわたってご出演されていました。私もご一緒させていただいたことがあります。そんな清末先生のコレクションをまとめて拝見出来る機会があるなんて…歓喜です!

第33回鹿野ふるさとミュージカル鳥取公演「踊り見の城」

ステージ
鳥取
8/11(日)
鳥取市民会館(鳥取市掛出町12)
13:30開場 / 14:00開演 【一般】前売1,500円/当日1,800円【高校生以下】前売800円/当日1,000円
鹿野ふるさとミュージカルは、鳥取市鹿野町の皆さんが一から手作りでつくり上げているステージ。鹿野に伝わる歴史や伝説を元にしたオリジナルのストーリーで、初めて観させていただいた時は「地域の人たちだけでこれだけできるものなの~!?」と、そのクオリティの高さに驚きました!今年は久しぶりに行けそうで、楽しみです!!
とっとり夫人
(トット公式広報キャラクター)
みなさま、ご機嫌いかがですか?鳥取在住30代主婦、「とっとり夫人」と申します♡ 趣味はおでかけ・おしゃべり。お友達に教えてもらったお店やイベントをめぐって楽しんでいます♪鳥取の四季折々の食材をいかしたお料理もお勉強中です♪お得な情報が大好き!鳥取での日々をTwitterで発信しております!よろしくお願いいたします♡

夏休み!トライアートフェスティバル

アート
鳥取
8/4(日)
とりぎん文化会館梨花ホール1階ホワイエ(鳥取市尚徳町101−5)
10:30-16:00 入場無料(バレエのみ大人有料) TEL.0857-21-8707(とりぎん文化会館 企画制作部)
興味はあるけれど、子どもにやらせるには(&自分がやるには)ハードルを感じていた音楽・舞踊・演劇の体験が気軽にできる、一日限りの特別企画✨体験できるのは、箏(こと)やヴァイオリン、ビオラなどの楽器演奏体験、親子で参加するバレエストレッチ、演劇のウォーミングアップなどで欠かせない体を使ったゲームなど。このほか、ミニステージもあって、自転車紙芝居やブラスコンサートなどを楽しむことができますわよ~♪お申し込みが必要なものもあるので、まずはWEBをチェックしてみてくださいませ~✨✨
水田 美世
(トット編集長/ちいさいおうち管理人)
千葉県我孫子市生まれ、鳥取県米子市育ち。東京の出版社勤務を経て2008年から8年間川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉県)の学芸員として勤務。主な担当企画展は〈建畠覚造展〉(2012年)、〈フィールド・リフレクション〉(2014年)など。在職中は、聞こえない人と聞こえる人、見えない人と見える人との作品鑑賞にも力を入れた。出産を機に家族を伴い帰郷。2016年夏から、子どもや子どもに目を向ける人たちのためのスペース「ちいさいおうち」を自宅となりに開く。

ピル&ガリア・コレクティヴ (不)可視のプロパガンダ

アート
鳥取
7/19(金)〜8/6(火)
旧横田医院(鳥取市栄町403)
13:00-18:00(水・木曜日休館)、入場無料
HOSPITALEプロジェクトによる2019年度のレジデンス・プログラムで滞在制作したピル&ガリア・コレクティヴによる展覧会。ともにエルサレム(イスラエル)出身で2000年からロンドンを拠点に活動するアーティスト・デュオで、現代社会の資本主義に潜む隠れたプロパガンダを可視化する作品を多く制作してきたとのこと。本展ではその約15年にわたる活動やその表現方法をヴィデオやパフォーマンスの記録映像で紹介する内容だそうです。先月のライヴ・パフォーマンスには伺えなかったのですが、展示だけでもぜひ観ておきたいと思います。
※掲載しているイベントは前月の20日時点で各推薦人が選んだものです。掲載後にイベント概要などが変更になっている可能性があります。必ずリンク先の情報などを各自でご確認のうえご利用ください。
※当コーナーはイベント当日に会場で推薦人に出会えることを保証するものではございません。
※基本的に推薦人自身の主催や出演ではないイベントについて紹介しています。
※推薦人は随時募集しています。参加希望の方はトット編集部までお問い合わせください。