「鳥取夏至祭2020」6月21日(日)
わらべ館での即興ツアーパフォーマンス&オンラインセッション

2017年より毎年開催されている即興の音楽とダンスによる祭典「鳥取夏至祭」。4回目を数える今回は、童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム「わらべ館」を舞台に、即興パフォーマンスを楽しむ館内ツアー、オンラインで全国のアーティストたちを繋いだセッションが行われます。


音楽やダンスなど、毎年県内外の様々なアーティストたちが集い、即興パフォーマンスによるセッションを展開してきた「鳥取夏至祭」が、今年も6月21日(日)に開催されます。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、一度は中止も検討されましたが、すでに参加を決めていた応募アーティストたちと週2回のオンラインミーティングを重ねることで、この状況下でもできるパフォーマンスの形を模索することになったそうです。

「鳥取夏至祭2019」より

今回の舞台となるのは、今年で開館25周年を迎えるわらべ館。鳥取のアーティストたちと一緒に館内を巡るツアーパフォーマンス、そして全国の参加アーティストたちをオンライン映像で繋いだ形でのセッションが行われます。
こちらのセッションは、鳥取夏至祭としては初めてのYoutube Live配信も予定されているとのこと。

例年、鳥取市中心市街地を中心に、街のあちこちで展開する即興パフォーマンスが予測不能で新鮮な光景を見せてきましたが、新たな試みが多分に含まれる今年は、さらに目の離せないものになりそうです。

「鳥取夏至祭2018」より

なお、同日同会場では「おととからだであそぼう!即興音楽とダンスのワークショップ」(令和2年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業、共催:わらべ館)も同時開催。こちらは鳥取夏至祭を主宰する木野彩子さんが2017年から続けてきた、子どもでも参加できるワークショップの特別版。今回はわらべ夢ひろばで屋外・非接触型の遊びを行う内容とのこと。こちらにもぜひご参加ください。

※新型コロナウィルスの影響などによりプログラムに変更などがある場合があります。開催について、必ずホームページでご確認ください。

写真:田中良子


鳥取夏至祭2020

公式ホームページ
https://tottori-geshisai.jimdo.com/

6月21日(日)
15:00頃- わらべ館ツアーパフォーマンス
15:20頃- わらべ館セッション

同時開催:
『おととからだであそぼう!即興音楽とダンスのワークショップ』
13:30-14:30 わらべ夢ひろば ※雨天中止

お問い合わせ先:
鳥取夏至祭実行委員会
鳥取大学地域学部附属芸術文化センター 木野研究室内
(0857-31-5130/geshisai2020@tottori-u.ac.jp)

「おととからだであそぼう!即興音楽とダンスのワークショップ」の参加は、こちらのリンク先よりお申し込みください
参加についてのお問い合わせは、わらべ館(0857−22−7070)まで。

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!