野田邦弘先生離鳥記念企画 最終講義&記念対談
「創造都市論の展開を振り返るー鳥取と横浜の実践からー」
3月16日(火)13:30-16:00

当ウェブマガジン「トット」の母体である鳥取藝住実行委員会の発起人として、2016年より委員長を務めてこられた鳥取大学特命教授・野田邦弘さんが、この3月末で鳥取を離れることになりました。それを記念し、最終講義と「鳥の劇場」芸術監督・中島諒人さんとの対談を行います。


2005年に鳥取大学に着任されてから16年。野田邦弘先生は、創造都市・横浜の実践経験を踏まえ、鳥取でもアートを媒介とした地域再生の試みを続け、大都市とは異なる地方都市・地域での創造都市論・創造農村論の展開の可能性を理論的に探究してこられました。
本企画では、2021年3月をもって鳥取を離れることになった野田先生に、これまでの研究・教育・実践についてお話しいただきます。

クリエイティブシティ・ヨコハマを牽引してきたBankART1929の初代施設
2012年より開始しているホスピテイル・プロジェクトの拠点となる旧横田医院(鳥取市)
2014ー2015年に県内各所で実施されたAIRプロジェクト「鳥取藝住祭」

第1部で野田先生の最終講義、第2部では、野田先生来鳥と同時期に鳥取へUターンし、野田先生とともに鳥取の文化政策を牽引してこられた「鳥の劇場」芸術監督の中島諒人さんとの対談によって、鳥取県の現状と課題を踏まえ地に足のついた、しかし夢のある大胆な文化政策を描き、実践の展望を語っていただきたいと思います。

廃校になった小学校と幼稚園を劇場に変えて2006年から活動する鳥の劇場(鳥取市鹿野町)
2020年の『鳥の演劇祭』より、戯曲『NIPPON・CHA!CHA!CHA!』上演の様子

野田邦弘先生離鳥記念企画 最終講義&記念対談
「創造都市論の展開を振り返るー鳥取と横浜の実践からー」

日時
2021年3月16日(火)13:30-16:00

実施場所、および参加方法
以下の3つのうちいずれかひとつをお選びください。
1.ギャラリー鳥たちのいえ(鳥取市本町1丁目201 ミュトスビル)2階に来場 ※申込順に先着10名程度。
2.オンライン会議システムZOOMのトークルームに入室 ※申込いただいた方に追ってトークルームのURLをメールでお伝えします。第2部の意見交換会に発言希望の方はこちらをご選択ください。
3.YouTubeのトットのチャンネルからライヴ視聴 ※当日、ライヴ配信用URL https://youtu.be/YBC-N8K-s6M へ繋いでください。第2部の意見交換会では発言できません。なお、配信内容は事後も一定期間ご視聴いただけます。

申込
以下の申込フォームより必要事項をご記入のうえお申し込みください。
https://forms.gle/CoDVdBo8QNwZrMeA8

申込期間
2021年2月19日(金)から3月14日(日)まで(必着)

プログラム |
13:30-13:35 企画趣旨説明(鳥取大学地域学部准教授 竹内潔)
13:35-14:35 第1部 【最終講義】
鳥取大学特命教授 野田邦弘
演題:創造都市論の展開を振り返る~鳥取と横浜の実践から~
14:35-14:50 休憩
14:50-15:50 第2部 【記念対談:参加者との意見交換あり】
野田邦弘×中島諒人(鳥の劇場芸術監督) モデレーター:竹内潔
テーマ:暮らしとアートと創造性
15:50-16:00 まとめと閉会あいさつ

主催
鳥取藝住実行委員会、鳥取大学地域学部竹内研究室
後援
鳥取大学地域学部附属芸術文化センター
協力
NPO法人鳥の劇場

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!