フクシ×アートWEEK2021 
10月30日(土)-11月23日(火・祝)

「障がいと共に生きるアーティストたちの作品でまちを彩る。」を掲げ、鳥取市・中心市街地(商店街)で開催されている「フクシ×アートWEEK」。第3回となる2021年の情報をお伝えします。


「フクシ×アートWEEK」は「障がいと共に生きるアーティストたちの作品でまちを彩る。」を掲げ、鳥取市・中心市街地(商店街)で開催されているイベントです。



昨年は、鳥取市の目抜き通りで大きなフラッグがたなびき、商店街ではフラッグが飾られ店頭を彩り、WEBフォーラムや鳥取県内のアーティストとコラボレーションしたイベントなど盛りだくさんで、フクシ×アートでまちが活気づいた印象を持ちました。
今回は第3回となる2021年のプログラムの中からトット読者の皆さんに届けたい情報をお伝えしたいと思います。

高校生×アート企画 with KeimeiTime



あすなろ高等専修学校(クラーク記念国際高等学校連携校鳥取キャンパス)の3年生がフクシ×アートで商店街を盛り上げる企画を考えてくれました。
商店街のお店と連携した「スタンプラリー」や鳥取で活動するアーティスト・exkeeeやアートスペースからふる・アーチストとコラボレーションした「まちなかシャッターアート(鳥取市にあるボルゾイレコード近くのツジ商店でご覧いただけます)」など。
高校生×アート企画をまちなかで楽しんでみてくださいね。

フクシ×アートWEBフォーラム「福祉を変えるアート化セミナー」異彩を、放て。

日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」を受賞されるなど今、大注目の福祉実験ユニット「ヘラルボニー」の副代表・松田文登氏を講師・パネリストとして及びし、その活動についてお話しいただきます。後半はアートスペースからふる理事長・妹尾氏が加わり、障がいと共に生きる方が展開するアートの可能性について語り合います。11/14(日)13:00~15:00開催。YouTubeでライブ配信しますが、パブリックビューイングとして、ギャラリーからふる(アートスペースからふる2F)でも参加可能。20名限定となりますが、お近くの方はそちらでも是非。

第4回まちなか美術展
障がいと共に生きるアーティストたちの公募した作品を商店街のお店に展示します。100点前後作品が集まり、鳥取市中心市街地の14店舗にそれぞれ展示される予定です。馴染みのお店やあまり行ったことのないお店でお買い物やお茶を飲みながら、普段目にすることの少ない個性あふれる作品をご覧ください。(展示店舗はWEBサイトをご覧ください)

その他にもプログラムが盛りだくさん!



昨年同様に鳥取市の目抜き通りで大きなフラッグがたなびき、商店街ではフラッグが飾られ店頭を彩ります。ギャラリーからふる(アートスペースからふる2F)での企画展やアートスペースからふるのアーチストたちお手製の「オリジナルアートエコバック」、WEBサイト上で展開するプレゼントキャンペーンなども。
まちなかにある「フクシ×アートWEEK2021」のチラシやWEBサイトをご覧いただき、鳥取市の中心市街地(商店街)を普段と違った視点でまちあるきしてみるのはいかがでしょうか。


フクシ×アートWEEK2021
https://www.fukushiartweek.com/
※各プログラムの内容は、WEBサイトをご確認ください。(サイト下部の「商店街会場とマップはこちら!」から確認出来るチラシに情報がまとまっています)

開催期間
2021年10月30日(土)-11月23日(火・祝)
会場
鳥取市中心市街地各所(WEBサイトをご確認ください)
問合せ
一般社団法人アートスペースからふる
〒680-0037 鳥取県鳥取市元町101
WEB: https://art-colorful.com/
MAIL: art.colourful.105@ncn-t.net

主催|フクシ×アートWEEK2021プロジェクト
共催|まちなか美術展実行委員会(事務局:鳥取市文化交流課内 TEL:0857-30-8021)
   鳥取市商店街振興組合連合会
   鳥取市中心市街地活性化協議会
   鳥取県
   あいサポート・アートセンター
   アートによる共生のまちづくり協議会
協賛|坂尾画材センター JA鳥取いなば 鳥取商工会議所 鳥取信用金庫 
協力|鶏鳴学園 十人十色 たんぽぽの家(アートクル活動)
企画・運営|アートスペースからふる
助成|鳥取市中心市街地賑わい活力向上事業 あいサポート・アートセンター障がい者アート活動支援事業 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業 令和3年度鳥取県アートの灯を守る!とっとりアート支援事業
Special thanks|exkeee  にゃろめけりー

 

 

ライター

蔵多優美

1989年鳥取市生まれ。京都精華大学デザイン学部卒業。IT・Web企業数社、鳥取大学地域学部附属芸術文化センター勤務を経て、デザイン制作やイベント企画運営、アートマネージメントなどを修得。「ことばの再発明」共同企画者。2021年5月より屋号「ノカヌチ」として活動開始。「デザインを軸とした解決屋」を掲げ、企画運営PMやビジュアルデザイン制作を得意領域とし、教育や福祉、アート分野の様々なチームと関わり活動中。学校法人鶏鳴学園非常勤講師。現在は「鑑賞教育」と「対話」について考えるのが主な日々。吉田璋也プロデュースの民藝品を制作していた鍛冶屋の末裔。