波田野州平
映像みんぞく採集
#14 清谷町の市場食堂

映像作家の波田野州平を中心に結成された記録集団「現時点プロジェクト」が鳥取県の各地を巡って、観光案内では紹介されない(されるはずのない)場所や物事に熱視線を注ぎ、映像でレポートを提出します。日々の視界を少しだけ広くする報告書。お忙しい1日の隙間にご覧ください。


市場食堂は倉吉地方卸売市場の敷地内に、その見間違えようのないランドマークと化した看板とともに存在している。そこは市場関係者だけでなく、拒むものなく誰でもその門をくぐることができる。しかしその虎穴に入ってしまい、長大な絵巻物のような品書きに圧倒され、たじろいでいる間に昼2時の閉店を迎えてしまわないようご注意あれ。襲いかかる注文を猛獣使いのごとく完璧にさばく、受付嬢の活気とともに最高の食事をお召し上がりくださいませ。

いつか全メニューを制覇したい。そんな大志を抱いています。
それでは次の隙間でお会いしましょう。

撮影:波田野州平、中山早織、野口明生
編集:波田野州平
アニメーション:池口玄訓

ライター
波田野州平

波田野州平

鳥取生まれ東京在住。辺境と中央を往復して制作(映画を作ったり、ライブを撮ったり、ミュージックビデオを作ったり)しています。今は記録メディアとしての映像の役割にとても興味を持っています。