• #店主
  • #
  • #
  • #袋川
  • #音楽
2017.4.10

トリムジカ・プレイリスト #1
前垣克明(ボルゾイ・レコード店主)

例えば、夏の浦富海岸を車で走らせながらカーステから流れる◯◯◯◯とか、冬の大山スキー場で凍えた手をカイロで温めながらイヤホンで聞く聴く◯◯◯◯とか……。ここにしかない時間と風景の中でこそ聴きたくなる音楽があります。毎回、鳥取屈指の音楽好きたちが登場し、鳥取のさまざまなシチュエーションにぴったりな音楽をセレクト、珠玉のプレイリストをお届けします。名付けてトリムジカ・プレイリスト。
1回目は鳥取が誇るレコードショップの名店、ボルゾイ・レコードの前垣克明さんがこの季節にぴったりな11曲を選んでくれました。


今月のプレイリスト:春の昼下がりから宵に、袋川桜土手でまったりと

ボルゾイ・レコードがある若桜街道の近くを流れる袋川の桜土手は、街のみなさんの憩いの場、散歩コースとなっています。そこから見る街並みは、とても素敵で、なんだか落ち着きます。ちょうど今頃は桜も満開で、お花見も盛り上がっていることでしょう。優しい春の日差しと、少しひんやりした春の風、やがて夜桜へと、昼下がりから宵にかけて、桜土手でまったりと過ごすひと時をイメージして選曲しました。美しさとはかなさ、心地良さと切なさ…。ジャケットも一緒にお楽しみ下さい。

1. Coração Vagabundo / Gal E Caetano Veloso
大好きなボサノヴァ・アルバム「Domingo」より、
カエターノ・ヴェローゾとガル・コスタが歌うオープニング曲。
春の陽だまりのような心地良さとけだるさ、漂うメランコリックがたまらないです。

2. Estrada do sol  / Nara Leao
ブラジルのミューズ、ナラ・レオンと雪のパリのモノクロ・ジャケットが素敵です。
2月の鳥取の雪の土手も美しかったですが、今では幻のようです。
あの冬があったから、今のこの春、待ちわびた太陽の喜びもひとしおです。

3. Ca Va Ca Vient / Pierre Barouh
春の日差しのように、体中に染みる瑞々しいピエール・バルーの歌を聴いていると、
あ~、生きてるんだな~と感じます。「Vivre」もいいけど、よりまったりのこちらをどうぞ。
日本を愛したピエール・バルーは、天国でもお花見してるかもですね。

4. Viento del Azur / Spinetta
アルゼンチンのカリスマ、スピネッタのプログレッシヴでメロウな、
ジャケットのように淡く美しい曲。春のブルーな風と木漏れ日のようです。

5. Some Things Don’t Matter / Ben Watt
春の透明感のある空気にも、ネオアコは似合います。
中でもとびきりなベン・ワットの永遠の名盤 「North Marine Drive」より。
川の流れの先を見つめながら、袋川が注ぐ日本海の岸辺の風景へと思いを馳せます。

6. I Saw The Light / Todd Rundgren
天から降ってきたような最高にポップでエヴァーグリーンなトッドのミラクル曲です。
期待と不安の渦巻く春に、新しい出会いや何かいいことありそうな予感を感じさせてくれます。
鮮やかで美しい花のジャケットも素晴らしいです。

7. Come With Me / Eric Kaz
慈愛に満ち、ちょっぴりほろ苦い歌声が魅力的なエリック・カズの2ndアルバムより。
軽快なリズムにウキウキと心はずむ、とってもいい感じな曲です。
桜土手の散歩にもぴったりです。散歩中の犬たちにもたくさん会えて幸せです。

8. I Must Be In A Good Place Now / Bobby Charles
心優しきSSWボビー・チャールズのとびきり夢見午後地な一曲です。
ジャケットのように、春には土や草の匂いのするサウンドもいいです。
ふとしたことで、ふとした瞬間、そう思えたら幸せなことですね~。

 9. きれいだね / サニーデイ・サービス 
桜のジャケットといえば、このアルバムが浮かびます。
やがて日は暮れて、なんだかブルージーな春の宵。
余韻の中、ネオンサインの街へと・・・。
ちなみに、梅雨の袋川土手には「あじさい」もきれいに咲きます。

 10. 恋は桃色 / 細野晴臣
川沿いの道を歩いていると、ふと心の中でこの曲が流れだすことがあります。
しとしとと降る春雨に濡れる桜も、桜の木の間からのぞくお月様も乙なものです。
イントロから胸をつかまれ、何度聴いてもキュンとくる細野さんの大名曲です。

11. ニ十才の頃 / かまやつひろし
最高にかっこよくて洒脱なムッシュ!
ムッシュがいない日本はなんだか寂しいです・・・。
桜の木の下で、遠く離れた人を想ったりもします。
舞い散る桜の花びらのように美しくはかない素敵な曲で、
エンディングとなります。それではまた来年の春に!


前垣克明(ボルゾイ・レコード店主)
2009年より鳥取市で営業中の街のミュージック・ストア、ボルゾイ・レコードの店主。名盤からインディーズ作品まで、「ずっと聴き続けられる良い音楽「新鮮で刺激を与えてくれる音楽」を日々お店で紹介中。不定期に、店内でライブも企画している。

ボルゾイ・レコード
鳥取市新町201上田ビル 2F
営業時間:12:00-20:00
定休日:木曜日
TEL:0857-25-3785
http://borzoigaki.exblog.jp/

Array ( [0] => 158 )