スクール・イン・プログレス2019
「リビング、メイキング___________ために #03」

2015年に鳥取で初めて開かれたアートの学校「スクール・イン・プログレス」。日常を見つめ直し、創造性のありかを見つける滞在型アートスクールです。今年も8月9日(金)-18日(日)の10日間のスケジュールで開講します。


「スクール・イン・プログレス」は、「living/暮らす」と「making/つくる」という人の根源的な営みをキーワードに、既にあるものや普段の生活・日常を見つめ直し、創造性の在処を見つけ、それらを自らの内に育む力を身に付けるオルタナティヴなアートの学校です。リサーチやフィールドワーク、ワークショップ、ディスカッションといったアーティストたちの制作プロセスをベースとした実践的なカリキュラムを通じ、感覚をすまし、思考を深めることで世界を学び直すことを試みます。

2018年度の様子

第3回目となる今回は、最も身近でありながら最も未知な存在である「身体」に着目したプログラムが用意されています。
身体とは、肉体/Bodyだけではなく、意識が宿る場であり、技術や記憶が蓄積し、快/不快を感じ喜怒哀楽が生じる生命、そして精神を含んだ存在。こうした身体の機構の複雑な働きにより、インスピレーションを得たり、芸術作品を含めさまざまなものを生み出すことが可能となるといえます。
このプログラムでは、さまざまなアプローチにより「身体にdive-in(ダイヴ・イン/飛び込み)」することで、見過ごし忘れ去っていたものに触れ、「知覚しなおすこと」を図り、そして、その経験によって把握した世界とやりとりしながら何かをつくり出してみるー再び世界へとdive-out(ダイヴ・アウト/飛び出す)を試みます。

2018年度の様子

共同ディレクターはサウンド・アーティストのmamoruさんとヴィジュアル・アーティストの山本高之さん。特別講師にヴィジュアル・アーティストの白川昌生さんと料理家の井口和泉さん、チューターにアーティストの安田葉さんを迎えます。

特別なアートや美術史等の知識は必要なく、何事にも興味を持つ好奇心と行動力・エネルギーのある方、アートに心から感動した経験のある方のご応募を期待したいとのこと。詳しくはWEBサイトをチェック。

写真:田中良子


スクール・イン・プログレス2019「リビング、メイキング___________ために #03」
2019年8月9日(金)-18日(日)
http://hospitale-tottori.org/program/school-in-progress-2019%ef%bd%9cliving-making-for__________03/

タイムスケジュール|
8/9(金)
19:00-21:00|Welcome Party|ウェルカム・パーティー
8/10(土)
9:00-12:00|Orientation|自己紹介、講座紹介
13:00-17:00| Program 01_Research|リサーチの時間
19:30-22:30|Program 02_Lecture|「身体」を考えるための時間
8/11(日)
9:00-12:00|Program 02_Practice|身体についてのプラクティス 01「古武術してみる。」
13:00-17:00|Program 01_Lecture & Workshop|リサーチ/レクチャーの時間「総合芸術と宗教」
19:30-22:30|Night Program_Talk & Discussion|Art Bar 01
8/12(月・祝)
9:00-16:00|Program 01_Fieldworkリサーチ/フィールドワークの時間
18:00-22:30|Program 02_Workshop|身体についてのプラクティス 02「からだをつかいこなす。」
8/13(火)
9:00-12:00|Program 01_Discussion|フィールドワークの振り返り
12:00-17:00|Program 02_Practice|身体についてのプラクティス03-1「海に行く。(前編)」
19:30-22:30|Night Program_Talk & Discussion|Art Bar 02
8/14(水)
9:00-12:00|Program 02_Practice|身体についてのプラクティス03-2「海に行く。(後編)」
13:00-17:00|Program 03_Workshop|映像に関するプラクティス01
19:30-22:30|Night Program_Talk & Discussion|Art Bar 03
8/15(木)
9:00-17:00|Program 03_Workshop|映像に関するプラクティス02「過去の出来事を具体的に想像し、未来を想う。身体を通して。(1日目)」
19:30-22:30|Night Program_Talk & Discussion|Art Bar 04
屋上テラスで納涼!花火大会
8/16(金)
9:00-17:00|Program 03_Workshop|映像に関するプラクティス02「過去の出来事を具体的に想像し、未来を想う。身体を通して。(2日目)」
19:30-22:30|Program 03_Workshop|映像編集
8/17(土)
9:00-12:00|Program 04_Workshop|プレゼンテーション+撮影+編集作業
13:00-17:00|Program 03_Workshop|映像編集
8/18(日)
9:00-17:00|Program 04_Workshop|フェス!(の練習) 準備編
18:00-22:00|Program04_Music festival|フェス!(の練習)本番編&映像上映会

会場|旧横田医院(鳥取市栄町403)、ことめや(鳥取市瓦町527)ほか
募集人数|15名
受講申込受付|6月20日(木)-8月2日(金)
対象:アートに興味のある方、若手アーティスト、若手キュレーター、クリティック等
※原則として全日程に参加できることを条件とします。部分参加については個別に相談に応じますので、お問い合わせください。
参加費|宿泊付35,000円/宿泊なし20,000円(昼食・夕食代・外部講師による講座体験料・会場費の実費分)
※会場間の移動費等については実費負担がある場合があります

申込問合せ先|School-in-Progress実行委員会 (鳥取市瓦町527 ことめや内)
※「スクールインプログレス2019」を件名に、氏名と連絡先をお書き添えの上E-mail(arts.school.in.progress@gmail.com)までお申し込みください。折り返し申込フォーマット(WordまたはPDFファイル)をお送りしますので、必要事項ご記入の上、返送してください。

主催|鳥取大学地域学部附属芸術文化センター
協力|Kealani SURF(ケアラニサーフ)、光圓流武術教室、湖山池ベース、喫茶ミラクル
助成|文化庁(2019年度大学における文化芸術推進事業採択「地域資源を顕在化させるアートマネジメント人材育成事業」)
企画運営|School-in-Progress実行委員会(鳥取藝住実行委員会+HOSPITALE)
※昨年度実施したSchool-in-Progress2018の様子は下記リンクからご覧いただけます。
http://hospitale-tottori.org/programs/school-in-progress/

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!