地域を知り、地域で実践する
アートマネジメント講座2020 開講

アートマネジメントを体系的に学べる連続講座が今年も開講します。地域資源を知り、それを上手に生かすことで地域の文化振興を図れる人材を育てていく試みとして注目されています。今年度の連続レクチャー〈概論編〉はオンラインでの実施です。


2018年度から実施している本講座では、地域との関係を意識した芸術のあり方を模索する研究者・実践者を講師に迎えた連続レクチャー〈概論編〉と、鳥取県内で展開する実際のアートプロジェクトに関わり現場において学習する〈実践活動編〉とで構成されます。

特に〈概論編〉は、芸術と社会・地域との関係を考えるにあたり、文化政策・アートマネジメントを取り巻く状況の知識をアップデートするほか、これまで以上に芸術以外の分野との接続・連携・波及を意識し、一般の非営利活動の最新の動向やノウハウを学ぶ講座です。7月11日(土)に第1回が実施され、計4回の連続講座がオンラインで実施されます。(今後の状況により鳥取大学内での開催も検討しています。)

2019年度の「概論編」の様子。今年度は、全4回オンライン実施予定です。(単発参加可 / 今後の状況により鳥取大学内での開催も検討しています。)

また〈実践活動編〉は、前年度に引き続き「地域の記憶を記録するためのメディアを探るプロジェクト」や「鳥取の美術&文化リサーチ講座『現代美術を学び、鳥取美術&文化を調べる』」、「School-in-Progress(スクール・イン・プログレス) 2020」、「おととからだで遊ぼう~即興音楽とダンスのワークショップ」のほか、今年度から開講する「ことばの再発明-鳥取で「つくる」人のためのセルフマネジメント講座-」と「《貝殻節》再発見」からなる6本のプログラムが来年2月頃まで同時進行で実施されていきます。

2019年度の「おととからだで遊ぼう~即興音楽とダンスのワークショップ」の様子。今年度は新型コロナウイルス対策のため、屋外開催可能な時は屋外になります。

主催は鳥取大学地域学部芸術文化センター。学生はもちろんのこと、すでにアートマネジメントに携わっている方、行政・財団職員など幅広く参加を呼び掛けています。マネジメントの基礎を学び、現場を体験できる充実の機会。ぜひお見逃しなく。

※今年度は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、現時点でプログラムが確定できないものがあるほか、ここに記載のプログラムも今後変更・中止の可能性があります。最新の情報は鳥取大学芸術文化センター内のページをご確認ください。


地域を知り、地域で実戦する アートマネジメント講座2020〈概論編〉

会場:原則オンライン開催(今後の状況により学内での開催も検討しています)
※アクセス方法は参加申込者へ別途お知らせいたします。

01: 文化政策・アートマネジメントの現状と課題
2020年7月11日(土) 13:30-15:30
講師:大澤寅雄/(株)ニッセイ基礎研究所主任研究員
官公庁・芸術団体・文化施設等の文化政策・アートマネジメントに関する調査研究や事業評価などに数多く携わり、現在も福岡県糸島市でアートの現場に身を置きながら、鋭い視点で文化政策の在り方を発信。3度目の登壇となる今回も、最新のトピックを交えながら芸術と社会・地域のあり方を語っていただきます。

02: 非営利組織の資金調達の考え方と実情
2020年11月14日(土) 13:30-15:30
講師:徳永洋子/ファンドレイジング・ラボ 代表
視覚障害者向け録音図書のネット配信事業など自ら非営利の活動に携わったのち、NPO等のファンドレイジング力向上事業に従事、日本ファンドレイジング協会の設立にも参画され、現在全国各地でファンドレイジング関連セミナーの講師をされている徳永さんをお招きし、共感の輪をどのように広げたらよいかを考えます。

03: 地域における芸術・文化事業の企画を考えよう
2020年12月5日(土) 13:00-16:00
講師:有福英幸/(株)フューチャーセッションズ・代表取締役社長
社会問題の解決、市民参加のまちづくり、企業の新規事業の創出など、様々なテーマで、未来思考の対話の場を企画・運営してきたイノベーション・ファシリテーターの有福さんから、今年も共創を生み出すノウハウを学び、自ら実行したい企画を生み出していきます。

04: 地域における芸術・文化事業を評価しあおう
2021年1月16日(土) 13:00-16:00
講師:有福英幸/(株)フューチャーセッションズ・代表取締役社長
受講者が持ち寄った企画をもとに、それぞれが相互支援しながら、アイデアを精査していきます。実行可能な状態にすべく、地域の多様な関係者を招き入れる方法を学びます。昨年度よりも少し長く時間をとり、充実したワークショップを展開します。

上記4回連続講座の他に、地域課題と芸術の関係をテーマとした特別講座と受講生・教員・コーディネーター間の交流会の開催について検討中です。

お問い合せ
TEL 0857-31-5930(アートマネジメント講座事務局 蔵多)
TEL 0857-31-5073(鳥取大学地域学部庶務係)
artma-info@ml.rs.tottori-u.ac.jp(蔵多)

主催|鳥取大学地域学部附属芸術文化センター
令和2年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業採択「地域資源を顕在化させるアートマネジメント人材育成事業」

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!