• #小森はるか
  • #息の跡
  • #映画
  • #本棚帰郷
  • #鳥取大学
  • #鳥取市
  • #鳥取市立図書館
2018.6.25

映画『息の跡』
上映会&小森はるか監督トーク
6月27日(水)-30日(土)

岩手県・陸前高田市で種苗店を営む佐藤貞一さんを追ったドキュメンタリー映画『息の跡』。監督の小森はるかさんが鳥取大学地域学部で行われる一般公開授業に招かれる縁で、6月27日(水)から30日(土)までの毎日、鳥取市内で上映会や監督トークが開催されます。


鳥取大学地域学部が3年次の必修科目といている「地域学総説」。外部から講師を招く場合などでは授業を一般公開しています。6月27日(水)は、映画『息の跡』の監督である小森はるかさんが公開授業「忘れられないひとの忘れられない風景の記録」を担当します。

『息の跡』は、岩手県の陸前高田市で種苗店を営む佐藤貞一さんが、震災の時の出来事やその時の思いなどを、日々の仕事の合間を振い、母語ではない英語でつづり続ける日々を丁寧に描き出したもの。
カメラを回す小森監督と、撮られている佐藤さんが時折交わす会話は微笑ましく、単に撮る人間と撮られる人間以上の信頼関係を重ねてきたことを感じることができます。

公開授業では小森監督のトークのみですが、翌日28日(木)から30日(土)に鳥取大学内や鳥取市立図書館で、映画上映及びトークが予定されています。29日(金)には、鳥取大学地域学部講師で映像作家の佐々木友輔さんが聞き手となり、自身の制作や研究テーマでもある「風景」や「人が生きる場所」を軸に小森さんのお話を伺います。

なお、当ウェブサイトの連載コラム「本棚帰郷」では現在、佐藤貞一さんの書籍『The Seed of Hope in the Heart』について数回にわたり取り上げていきます。併せてご覧ください。


2018年6月27日(水) 忘れられないひとの忘れられない風景の記憶
鳥取大学地域学部「地域学総説」 小森はるか監督 一般公開授業
時間|16:30-18:00
場所|鳥取大学 鳥取キャンパス 共通教育棟2F A20大講義室(鳥取市湖山町南4丁目101鳥取大学鳥取キャンパス内)
※『息の跡』上映はありません。

6月28日(木)『息の跡』上映
時間|18:10-19:45
場所|鳥取大学 鳥取キャンパス アートプラザ(鳥取市湖山町南4丁目101鳥取大学鳥取キャンパス 芸術文化センター内)
定員|30名
入場無料/日本語字幕付バリアフリー版

6月29日(金)『息の跡』上映+小森監督トーク
時間|14:45-18:00
場所|鳥取大学 鳥取コミュニティ・デザイン・ラボ(CDL)(鳥取市湖山町南4丁目101 鳥取大学鳥取キャンパス 広報センター内)
定員|30名
入場無料/日本語字幕付バリアフリー版

6月30日(土)『息の跡』上映+小森監督トーク
時間|13:30-16:30(開場13:00)
場所|鳥取市立中央図書館内 多目的ホール (鳥取市富安2丁目138-4)
定員|30名
共催|とっとり震災支援連絡協議会
入場無料/日本語字幕付バリアフリー版

プログラム詳細は『風景/映画再考』を参照ください。
※各回で会場・上映時間が異なりますのでご注意ください。

問い合わせ|鳥取大学地域学研究会(担当:稲津)
inazu84@tottori-u.ac.jp

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。ほぼ月1回のペースで集まって、記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!

Array ( [0] => 149 )