トットのもちよりパーティー#3 2019年1月19日(土)開催

2017年春の立ち上げ時にご協力いただいた編集者でもちよりパーティー研究家の岩淵拓郎さん(メディアピクニック)を再びお招きし、編集会議と合わせてどなたでも参加できるパーティーをトット編集部で企画しました。今年度は4回実施予定。3回目の会場は、倉吉市の「くらよしアートミュージアム無心」です。


鳥取で“暮らし”と“文化”をつくる人たちの言葉が集まって「トット」はできています。でもたまには言葉だけじゃなく、実際にみんなで集まってお喋りしたりお酒を飲んだりしたいよね! ということで、ときどきパーティーをすることになりました。会場は編集部が気になっている県内のいろんな場所で。パーティーに必要なあれやこれやは持ち寄りで。

3回目のパーティーは1月19日(土)。会場は倉吉市の白壁土蔵群の中にある「くらよしアートミュージアム無心」です。旧銀行の蔵を改装した空間で、普段は県内外の障がいのある人の作品を中心に地域のアーティストの作品もたくさん紹介されています。素敵な空間で、また新たなご縁がうまれそうです。

すでにトットに関わっている人も、これから関わってみたい人も、いつもトットを読んでくれている人も、なんとなくトットが気になる人も、飲み物と食べ物を持ち寄って、ぜひお気軽に遊びに来てください。

※「もちよりパーティー」のロゴは(公財)とっとり県民活動活性化センター「平成30年度非営利公益活動広報補助金」を活用して作成しました。


トットのもちよりパーティー#3
日時:2019年1月19日(土)17:00-20:00
※16:30くらいから準備をします。時間のある人は手伝いに来てください。
※さらにその前の15:10-16:30には同会場でトットの編集会議も行います。こちらも興味のある人は気軽にご参加ください。
会場:くらよしアートミュージアム無心(鳥取県倉吉市魚町2540-2)
※駐車場は、倉吉市役所の駐車場、観光案内所前の駐車場をご利用ください。無料です。
参加費:無料/持ち寄り制
持ち寄る物:
◎飲み物+食べ物 各一品(手料理、密造酒など大歓迎/煙や油が飛び跳ねるものや匂いが長時間残るものはご遠慮ください)
◎その他、パーティーが楽しくなるような飾りや小話、パフォーマンスなどご自由にどうぞ。
主催:鳥取藝住実行委員会(トット編集部)
協力:あいサポート・アートセンター、岩淵拓郎(編集者/もちよりパーティー研究家)

くらよしアートミュージアム無心
倉吉市の白壁土蔵群の一画にあるミュージアム。100年以上前に建てられた旧国立第三銀行倉吉支店の蔵を改装し2014年10月にオープン。障がいの有無に関係なく魅力あるアート作品を常設展示している。
https://www.k-mushin.com/

岩淵拓郎(編集者/メディアピクニック)
1973年、兵庫県宝塚市生まれ / 在住。雑誌編集者を経て、1998年に独立。主に文化/芸術関係の書籍・冊子の編集、企業や店舗のブランディング、イベントの企画・制作、地域の文化プロジェクトのディレクションなどを手がける。編著に『内子座~地域が支える町の劇場の100年』(学芸出版社/愛媛出版文化賞)ほか。2001~14年、京都造形芸術大学講師。2012~14年、宝塚映画祭総合ディレクター。趣味は料理。
https://mediapicnic.com/


問い合わせ:トット編集部
info@totto-ri.net
090-2409-7984(水田)
090-4572-8252(濱井)

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!