ことばの再発明
−鳥取で「つくる」人のためのセルフマネジメント講座− 開講

鳥取で活動するアーティスト、クリエイター、デザイナー、パフォーマーなど広い意味での表現者=「つくる」人を対象として、活動を続けていくために必要なセルフマネジメントの技術を学ぶ連続講座が新しく始まります。


鳥取大学地域学部佐々木研究室とコーディネーター蔵多優美の共同企画で開講する『ことばの再発明−鳥取で「つくる」人の ためのセルフマネジメント講座−』。(「地域を知り、地域で実践するアートマネジメント講座2020」内の実践活動編プログラムの1つです。)

受講生は9名の講師との対話を通じて、表現とことばの関係を見つめ直し、自分の作品や活動を適切に言語化して他者に伝える力を身につけます。

ことばの再発明 講座内イメージイラスト

現在の日本で「つくる」人のほとんどが、トークイベントやステイトメント、プレゼンや助成金申請など様々な場面で「言語化」を求められ、悩んだ経験があるのではないでしょうか。

ふだんから言葉を用いる小説家や詩人でさえ、それとは別に「説明」や「紹介」の言葉を求められます。ただ「作品」をつくるだけでは作家活動を続けられない。いやでも自画自賛しなければ、制作費や発表機会が得られず、生活もままならないという現状があります。

「語るべきことは作品で全部語っているのに……」

「言葉にできないから作品を作っているのに……」

そんな悩みや迷いを乗り越えて、堂々と(あるいはおそるおそるでも)納得いくかたちでセルフマネジメントを実践できるようになることが、この講座の目標です。(※コンセプト文より一部引用)

ことばの再発明 講座内イメージイラスト

コンセプト文には、「表現とことばの間にある齟齬や矛盾を避けて通るのではなく、真正面から向き合って、納得がいくまで考えること」が作家にとって重要なのだと述べられています。そして、そのような「考える」機会を作り出すために、講師1人につき受講者2人という少人数での対話の時間を設けていることが、この講座のユニークな点であるといえるでしょう。

オンラインでの実施ですが、受講生を「鳥取県在住者」と限定することで、少人数で密なコミュニケーションができたり、講師と仲良くなれたり、知らない作品や作家との思いがけない出会いが期待できるという「地方」ならではのメリットを活かした講座を実践していくそうです。

そうなると気になるのが講師の顔ぶれ。

アート、演劇、詩、漫画、建築、テレビ、ウェブメディアなど、一見まったく異なるジャンルの人びとが集まっているようですが、彼らに共通するのは、自らの専門領域に閉じこもらず、異なる分野や立場の人にも伝わる言葉を積極的に紡ごうとしてきたこと。一方的な「教わる」「学ぶ」の関係に終始するのではなく、受講生と同じ目線に立って、一緒に悩んだり考えたりすることができる講師に依頼をしたとこと、結果的にこの顔ぶれになったとのことです。

成果発表展は、鳥取市のGalleryそら(鳥取市栄町658-3 駅前サンロード)で9/25〜28の期間で開催。受講生は、講座での経験をもとに自分自身の作品や活動を発表する機会をもちます。

また、講師との対話から成果発表展まで全てのプログラムをこなす「受講生」としての参加だけでなく、講師による講演の回のみ参加可能な「聴講生」枠も設けているとのこと。こちらは鳥取内外問わず参加可能です。

講師と語ったり、情報交換をしたり、漠然とした考えを言語化することを通じて、自分のこれまでの作品や活動を振り返ることができる貴重な機会です。ぜひお見逃しなく。

イラスト:蔵多優美


ことばの再発明−鳥取で「つくる」人の ためのセルフマネジメント講座−

オリエンテーション(1期・2期共通)
日時|7/15(水)
会場|オンライン開催

1期「アートとことば」
講師|後藤怜亜、白井明大、大林寛、西島大介
日程|7/22(水)、7/26(日)、8/5(水)、8/9(日)、8/10(月・祝)
会場|オンライン開催

2期「デザインとコミュニケーション」
講師|榊原充大、篠田栞、熊野森人、高橋裕行
日程|8/18(火)、8/22(土)、9/2(水)、9/5(土)、9/9(水)
会場|オンライン開催

成果発表展(1期・2期共通)
日時|9/25(金)〜9/28(月)
会場|Galleryそら(鳥取市栄町658-3 駅前サンロード)

成果発表会(1期・2期共通)
日時|9/26(土)14:00-16:30
会場|鳥取市中心市街地予定(オンライン配信を予定)
参加申込先

https://forms.gle/Q9SVLqu1E3q1id526(申込締切:7/9[木]17時まで)
※事前に「受講希望者・講座に関心がある方向けの情報共有資料」をご一読の上、お申し込みください。

ウェブサイト/お問い合せ
http://www.rs.tottori-u.ac.jp/artculturecenter/artmanagement2020/e/

企画|鳥取大学地域学部佐々木研究室・佐々木友輔、蔵多優美
令和2年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!