「gallery cafeふく」で絵と音楽を
repair Solo Exhibition 鳥になる時間

若桜町の「gallery cafe ふく」にて、大阪を拠点に活動する絵と音と言葉のユニット「repair」の作品展が開催されます。11月17日(日)にはオープニングイベントとして、repairの演奏会も。


「gallery cafe ふく」は、2019年7月7日に鳥取県八頭郡若桜町に、イラストレーターのひやまちさとさんらがオープンしたお店。山に抱かれた若桜の町に流れる水の音を聞きながら、珈琲やケーキ、ジビエのランチなどを楽しむことができます。また本や雑貨なども扱っており、季節ごとに企画展も開いています。

11月16日(土)より、大阪を拠点に活動する絵と音と言葉のユニット「repair」の作品展が開催されます。これまでのrepair としての作品、またrepairの絵とトロンボーン担当、日下明としての作品に加え、repairのCDアルバムやカレンダー、ポストカード等の販売を行います。

11月17日(日)にはオープニングイベントとして、repair の演奏会も開催。演奏会については、要予約とのこと。秋深まる中、クラシカルで静謐な物語り、本のページに迷い込んだかのような世界をぜひご堪能ください。


repair
ピアノと言葉・谷口有佳と、絵とトローンボーン・日下明による絵と音と言葉のユニット、リペア。「こわれたら、はじまり」をテーマに、クラシカルで静かな曲は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。音楽だけでなく、絵本の制作や個展等も行い活動する。

repair演奏会
2019年11月17日(日) / open 13:30 start 14:00 / charge 2000yen+1drink(500) ※予約制
予約は以下の問い合わせ先メールアドレスに、件名を「repair 演奏会 予約」としてお名前/人数/電話番号をご明記の上お送りください。主催者からの返信を持って予約完了となります。


repair Solo Exhibition 鳥になる時間

日時
2019年11月16日(土)-12月24日(火)

場所
gallery cafeふく
〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町若桜113 / open 10:00 – 17:00 / close 水木

詳細
https://fuku-wakasa.com
instagram→@fuku_wakasa

問い合わせ先
shizuka6336@gmail.com

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!