キュンチョメの連続上映プロジェクト
「SCREENINGS : 完璧なドーナツを遠くへ投げる」
8月17日(土) 鳥取市浜村

現在開催中の〈あいちトリエンナーレ2019 情の時代〉出品作家でもあるアートユニット、キュンチョメ。その2人が沖縄の基地を切り口として制作した映像作品『完璧なドーナツをつくる』を携えて鳥取へやってきます。会場は鳥取県浜村の喫茶ミラクル。


映像作品『完璧なドーナツをつくる』は、沖縄のドーナツ(サーターアンダギー)とアメリカのドーナツを合わせたら、穴のない完璧なドーナツができるのではないか?というキュンチョメの2人の問いからはじまったもの。沖縄の各地で出会った人々に、2種類のドーナツを手に携えながら、その問いを直に投げかけていく様子をまとめたドキュメンタリーです。

今回の連続上映プロジェクト「SCREENINGS : 完璧なドーナツを遠くに投げる」では、沖縄から “遠く離れた” 場所の人々にこの作品を届けることを目的に、ちょっと特別な場を各地で開いていく連続上映企画の一貫となっています。

身近でなんの変哲もない「ドーナツ」を介し、「ドーナツ」そのものとはかけ離れた緊張感が生まれる映画であり上映会となることでしょう。この貴重な機会に是非ご来場ください。


キュンチョメによる連続上映プロジェクト
「SCREENINGS : 完璧なドーナツを遠くへ投げる」
https://www.facebook.com/events/420697055454702/

日時
2019年8月17日(土)開場 18:30/開始 19:00/終了予定時刻 21:30

場所
喫茶ミラクル(鳥取市気高町浜村55-3)
※車で来場の際は近隣のヤサホーパークまたはJR浜村駅をご利用ください。
※終了後、懇親会に緩やかに移っていく予定です。

プログラム
約90分の映像作品上映後、キュンチョメのホンマエリさんとナブチさん、2人のアーティストを囲んだトークを行います。

入場料
1500円 ※学生の方は学生証提示で1000円

問合せ先
080-3784-4348 / info@matsuzakiseminar.com(松崎ゼミナール 中森)
喫茶ミラクルのFacebookダイレクトメッセージでもお受けします。

※映像作品「完璧なドーナツをつくる」の詳細は、キュンチョメさんのWEBサイトをご覧下さい。
https://www.kyunchome.com/donut
映像作品「完璧なドーナツをつくる」予告編
https://youtu.be/lPYi09mo6S8


キュンチョメ / Kyun-chome
2011年から活動している男女のアートユニット。メンバーはホンマエリとナブチ。不可思議な行為を媒介とし、社会問題や時代の変化に伴う人間の隠された内面にアクセスする映像作品やインスタレーションを制作。第17回岡本太郎現代芸術賞受賞。複数回の個展を実施。過去に参加した国際展は、〈Bangkok Biennial2018 “BARRAK : survibes” 〉(Bangkok,Thailand,2018)、〈江陵国際ビエンナーレ 2018″The Dictionary of Evil”〉 (江陵、韓国、2018)、〈If only radiation had color. The era of Fukushima〉(X and Beyond、コペンハーゲン)。また国内の展覧会に、〈Reborn-Art festival〉 (石巻市内,宮城県、2018)、〈第十七回岡本太郎現代芸術賞 太郎賞受賞〉(川崎市岡本太郎美術館、神奈川、2014)などに参加。現在開催中の国際芸術祭〈あいちトリエンナーレ2019 情の時代〉(愛知、2019)にも参加中。
https://www.kyunchome.com/

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。不定期に集まり、運営方針や記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!