• #アニメーション
  • #シンディー望月
  • #ステファノ・ブロ
  • #大下志穂
  • #大山町
  • #弓浜絣
2017.11.2

大山でのアートの祭典
「イトナミダイセン藝術祭2017」開催 11月3日(金・祝)-5日(日)

アーティスト・イン・レジデンスの活動が盛り上がりを見せる鳥取県大山町。町内で同時進行するプロジェクトのそれぞれの活動や制作作品を発表する祭典「イトナミダイセン藝術祭」が開かれます。


アニメーションを手法とする国内外のアーティストを招き作品制作をする「大山アニメーションプロジェクト」がはじまったのが2013年。この5年間で、地域のものづくりや地元住民の表現活動をもサポートしていく大きなうねりを生み出してきました。

今年度の大山アニメーションプロジェクトには、ステファノ・ブロ/Sutefano Buroさん(イタリア・ヴェローナ)、ジジ・ピアントニ/Gigi Piantoniさん(イタリア・マネルビオ)、シンディー望月/Cindy Mochizukiさん(カナダ・ヴァンクーバー)が参加。大山の人びとや自然・風土・歴史などに触れて新に制作したアニメーション作品を発表します。

加えて、「イトナミダイセンAIR」プロジェクトとして、ジェム・マグバヌア/Jem Magubanuaさん(フィリピン・マニラ)がダンスパフォーマンスで参加。鳥取県西部の伝統工芸「弓浜絣(ゆみはまがすり)」をテーマとする糸プロジェクトでは、職人の中村武志さん(鳥取)、地元の素潜り漁と海をテーマに展開する波プロジェクトでは、漁師の中村隆行さん(鳥取)とアーティストのチャンキー松本さん(東京)、古代から今に通じる表現のルーツを辿る大山プロジェクトでは、音楽家のやぶくみこさん(京都)が、それぞれ参加されています。

同時進行する5つのプロジェクトの活動や生み出される作品に触れられる3日間。他にも、音楽ライブやものづくりワークショップなどもあり。盛りだくさんのお祭りをお見逃しなく。


イトナミダイセン藝術祭2017
http://www.itonamidaisenartfestival.com/

日時:2017年11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日) 11:00-18:00

場所:ギャラリア大正蔵(米子市淀江町淀江599)
http://taishogura.weebly.com/

入場チケット:
3日間通り券: 大人1,500円・子供750円・未就学児無料
1日券: 大人1.000円・子供500円・未就学児無料(飲食代は別料金)

主催:こっちの大山研究所、鳥取県

問い合わせ・予約:
こっちの大山研究所事務局(妻木ハウス内)
メール: daisenlabo@gmail.com
電話: 080-2942-6517

ライター
トット編集部

トット編集部

当ウェブマガジン編集部。鳥取の今をアートやカルチャーの視点から切り取ってお届けします。ほぼ月1回のペースで集まって、記事内容の検討などをする編集会議を開いています。随時メンバー募集中!

Array ( [0] => 149 )