波田野州平
映像みんぞく採集
#13 藤井谷の不思議の国

映像作家の波田野州平を中心に結成された記録集団「現時点プロジェクト」が鳥取県の各地を巡って、観光案内では紹介されない(されるはずのない)場所や物事に熱視線を注ぎ、映像でレポートを提出します。日々の視界を少しだけ広くする報告書。お忙しい1日の隙間に、もしくはトイレのお供にご覧ください。


家の主人は東からやってきて、数年住んでまた東へ帰って行った。その数年の間に設置された日本の七人の神々と西洋の七人の小人、そして動物から果物に至る八百万の神たち。主人の帰還を待ちながら、雨の日も風の日も黙って空の家を守り続ける雄姿に見惚れる。北谷地区藤井谷のワンダーランド。

ご主人様早く帰ってきてください、彼らの姿を見ているとそれだけを願わずにはいられません。
それでは次の隙間でお会いしましょう。

ライター
波田野州平

波田野州平

鳥取生まれ東京在住。辺境と中央を往復して制作(映画を作ったり、ライブを撮ったり、ミュージックビデオを作ったり)しています。今は記録メディアとしての映像の役割にとても興味を持っています。